ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展

世界で唯一,侯爵家(君主)の家名が国名となっているリヒテンシュタイン。
アルプスに抱かれた小国が誇る侯爵家コレクションの華麗さは,宝石箱にもたとえられます。
本展は16世紀から19世紀に制作された北方ルネサンス,バロック,ロココを中心とする油彩画と,侯爵たちが愛し収集した東洋・西洋の陶磁器,合わせて約130点で構成されます。
ヨーロッパ大貴族の宮殿を飾った絵画と陶磁器の共演をお楽しみください。

開館時間 午前9時30分 ~ 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(祝休日は開館)※1月13日[月・振休]、2月24日[月・振休]は開館し,1月14日[火]は休館
観覧料

一般 1,000円(800円)
大学生・高校生 800円(640円)
中学生・小学生 600円(480円)

※( )は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者(1名)は無料。
※宇都宮市在学または在住の高校生以下は無料。
※毎月第3日曜日(1月19日、2月16日)は「家庭の日」です。高校生以下の方を含むご家族が来館された場合、企画展観覧料が一般・大学生は半額、高校生以下は無料となります。

主催 宇都宮美術館、下野新聞社
後援 オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム,在日スイス大使館,日本リヒテンシュタイン協会
協賛 YKKAP,日本ヒルティ,ライブアートブックス
協力 日本通運,全日本空輸
企画協力 Bunkamura,TNCプロジェクト

関連イベント

1.講演会「リヒテンシュタイン侯爵家コレクションを楽しむために」
【日時】1月12日(日)開演:14:00~15:30 開場:13:30
【講師】ヨハン・クレフトナー(本展監修者,リヒテンシュタイン侯爵家コレクション,ファドゥーツ/ウィーンディレクター)
【会場】宇都宮美術館 講義室
【費用】無料
【定員】先着170名(ただし企画展チケットが必要です)

2.担当学芸員によるギャラリートーク
【日時】1月18日,2月1日,2月22日 いずれも土曜日 各回午後2時~3時
※企画展チケットをお買い求めの上,中央ホールにお集まりください。

3.コンサート「モーツァルト・オペラの宝石箱」
栃木県オペラ協会の協力による,モーツァルトのオペラ・ハイライト
【時間】各日14:00~15:00
【会場】宇都宮美術館 中央ホール 企画展チケットをお求めのうえ,中央ホールにお集まりください。
【第1日目】1月25日(土)「フィガロの結婚」第1・2幕
【第2日目】2月8日(土)「フィガロの結婚」第3・4幕
【第3日目】2月15日(土)「魔笛」全幕

チラシを見る